エントリー

MESSAGE採用メッセージ

一人でも多く、一度でも多く、着物着姿を増やしたい。

着物という『伝統』
今の時代の『最先端』

日本の伝統と謳われる着物は、華やかな場では着られているものの、
いつの間にか日常生活から遠い存在になってしまいました。
そんな状況の中でも、昨今の着物業界では新しいチャレンジと斬新なアイデアで、
古いイメージにとらわれることなく、
それでいて「伝統」を大切にした自由な発想が求められています。

「伝統」は、それが生まれた時代には「最先端」と呼ばれていました。
だからこそ、「伝統」を守ることだけにとらわれず、
常にその時代の「最先端」を取り入れ、
「変化」を続けることが大切だと感じています。

また、近年ではインターネットやSNS などの普及により、
若い人や海外の方にも新しい着物の楽しみ方を
提案する機会も増えており、この時代に合わせた「変化」をいつ和が創り出すために、
最も重要なのがいつ和で共に働く人たちです。
いつ和には、年齢は10 代から70 代、様々な経験をした人や様々な考えを持った人が集まっています。
多様な人たちが集まり、次の時代に何が起こるかを考え話し合い、切磋琢磨することで、新しい発見があり、新しい発想が生まれます。
大切なのは、着物を通じて成長したいという想い。何かを変えたいという想い。
お客さまを感動させたいという想い。失敗を恐れず、挑戦したいという想いです。

いつ和の「店舗総合職」は、全国75 店舗の直営店舗で、現場にはスキルアップ、人間力を身につけ成長できる環境があります。
また、着物販売の他、スタジオ事業「アニバーサリー事業部」や着付け教室「雪花きもの学院」、ネット通販「よそおい堂」、着物のクリーニング、リメイク「ピア事業部」など様々な事業を展開しています。

私たちと一緒に、着物という『伝統』を今の時代の『最先端』へ変化させるチャレンジをしませんか。
いつ和では、共に「変化」を楽しめる皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。